Q:家を出たい

手相とタロットの「占〜せん〜」
北海道旭川市神楽岡(かぐらおか)5条5丁目1-22
カナダプレイス205号室
女性専門 完全予約制
電話 050-7116-4756 繋がらないときは 050-5359-3108
新しい生活を始めたい

32歳女性。母親の干渉から逃げたい

父は若くして亡くなり、母親は相談者と妹の二人を女手一つで育てました。妹は就職とともに実家を出たので現在は母と二人暮しです。

母は私に強く干渉してきます。30歳過ぎの娘に門限を設けたり、勝手に私との予定を入れたり、外出時にはLineで誰とどこにいるのか確認したりします。

このままでは恋人もできないのではないかと思いつめています。

家を出る・出ないが根本の解決ではない

タロットでは

現在の状況は棒10正です。母親の干渉が相談者の重荷になり忍耐も限界になっていることがわかります。

このまま実家に残った場合は同じ状況が続き、耐え忍ぶことになります。母親の干渉は、強すぎる母性愛と保護本能によるもののようです。

実家を出た場合もしばらくは不安定な状況が続きますが、月逆が出ていることからストレスは徐々に解消していきます。ただし結果は棒女王逆ですので、お互いに意地を張り合って関係はますます悪化しそうです。

アドバイス

問題は二人の関係です。家を出ることでは解決しないものです。二人の関係についてタロットでさらに掘り下げる必要があります。